Midgard News Network
ミッドガルドニュースネットワーク
TOP/過去の記事/Notice/Link/写真館/企画物/乱愚漫/頂き物の絵

■WWBC天津勢連覇!!

犯人はPhantomに非ず。JobMaster暗殺の真犯人判明
JobMaster暗殺さる。犯人はPhantomか?! 
■魔王モロク襲来!
■8月21日特集記事
JobMaster祭2008 結果発表
名もなき島
■亡霊騎士、ついに敗れる!?
■8月17日特集記事
■暗殺者死体遺棄事件に亡霊の影!?
■ドラゴンの骸骨偽装問題発覚

■4月29日特集記事
■MNN本社 イズルードへ移転
■Job Master祭2007開
■ブリトニア第3番砦 聖夜の陥

■同性婚、異種族間婚を認めて!

■地下水路に財宝!?

■大聖堂、司祭殺害事

■プロ警備兵、冒険者殺傷

■新理論発表に怒りの落

■5月21日特集記事

■安易なヒールにご用心
■Job Masters祭2005開催
■疑惑のエンブリオ
■セイフティウォールの起源
■11.23日特集記事
■割れたポリンからナイフ
■ミッドガルドのミステリ-
■伝説の盗賊逮捕
■プロンテラ軍衝突回避
■プロンテラ軍アルデ包囲

■ココモ海水浴場オープ
■不倫で起訴された女性無罪
■崑崙闘技場の秘密
■魔法力増幅の真価とは
■沈む都市ジュノー
■激突!ナイトVSクルセ
■ノーグロード足場崩
■クルセイダーの秘密
■フェイヨン復興式典開
■ブラックスミス達の疑問

■オーク村で役立つとっさの一言
■バレンタイン珍騒動
■JobMasters祭2004開催
■カートタクシーサービス開始
■悪魔連れ聖職者の処罰検討
■ホルグレン告発騒動顛末
■風雲!アマツ城
■ルーンミドガッツの都市伝説
■ウンバラバンジージャンプに警告
■炭坑閉鎖、その真実

■ミッドガルド写真コンテスト
■万引き追跡クルセ路地にはまる
■大聖堂襲撃!負傷者多数
■裸で新コスチューム反対訴え
■国王が執り行う結婚式に疑問
■一風変わったジャック出現
■時計塔機関部にダマスカスが
■俺たちゲフェン消防隊!
■リバースオーキッシュの謎
■フェンを捌いたらフェンCが

■錬金術師Amit氏、遺体で発見
■死者の記憶蘇る
■クルセイダー砂漠で転倒
■モンスター大変動その原因
■恋は盲目、しかし酷すぎる!
■族長争奪戦
■新しい単位「WIZ」
■ホルグレン氏過労で倒れる
■露店商問題
■露店商人が凍死

■帰省ラッシュピークに
■クリスマスツリー用の木焼却処分
■怪盗アニバーサリーを追え
■アマツ住民から苦情殺到!
■王室に挑戦状!
■義勇軍襲撃のジャックに取材
■アルギオペの知られざる生態
■モンスター博物館オープン
■かぼちゃ祭り開催!!
■暗殺者階段から落ちる

■教会関係者、国境を封鎖
■ホムンクルス技術に非難の声
■下水の盗蟲に新たな対策
■アマツの歩き方
■迷惑WIS横行
■ルティエで凍結アイス食べて
■国王の支持率低下
■スマイルマスクサービス
■首都露店調査結果
■教会のステンドグラス割れる

■巨大ホード出現!
■水辺でライトニング、感電
■進むミョルニルの環境破壊
■ミッドガルドの異変(3)
■ミッドガルドの異変(2)
■ミッドガルドの異変(1)
■ミッドガルド各地で異変?
■新地区増設、移住計画
■ミッドガルドで覚醒剤広まる
■トリスタン3世、特別演習実施

■お帰りホルグレン!
■台風5号接近、本土上陸せず
■国民登録期限6月2日まで
■命懸けの観光、コモドオープン
■他人の死に無関心な首都
■Zeny違法鋳造逮捕者、冤罪
■剣士連合新たな剣技を開発
■マトロックスリサーバデッド

■劣化音源を収録?
■新たな取引詐欺横行!

■立ち入り禁止区域解除
■弓手協会、銃の導入を検討へ
■オリエンテーリング突撃取材
■オリエンテーリング開催

■アルベルタにシーサーペント
■聖職者達の悩み

■募集されるメンバー女性大半
■ゴブリンマスクで議会に出席
■母の日を控え、出荷ピーク

■首都噴水前で混雑

■ルティエサンタポリンに落書き
■茸狩り解禁多くの客賑わう
■ペット、警備兵に殺害される
■下半身露出男逮捕
■突然支払い要求Wis

■オーク調査団護衛の数足りず

■オーク生態調査団行方不明

■ペットに躾を、飼育講習会

■桜前線プロンテラへ

■配達荷物を砂漠に捨てる

■捨てペット街をさ迷う
■ルティエ、地域活性化計画
■空間移送業務引継ぎへ

■ペットに襲われ死傷者続出

■ペコペコに引きずられる

■首都北森から悪魔の軍団が南下

■モロクの貯水池に動物の死骸

■更衣室を覗き見

■行方不明の女性がペットに?
■作者と偽って武器を製造販売

■ペットサービス開始から1日
■長距離Meteor Storm開発

■カプラ職員、倉庫の品物を着服

■オーク生態調査・中間報告

■幼児を乗せたカートが盗難
■新発明!ゼリーポーション
■国内放送ジャック
■四葉のクローバー偽造

■開戦に向けて、両ギルド軍配備
■ひな壇の処分

■ポリン掃討、成功か失敗か
■炭坑爆発、死者12名
■武器密輸業者摘発
■近年のギルド事情

■消費税導入

■酔った警備兵がノービスに暴行

■ペットサービス今月中に実装か

■カプラ試験で集団カンニング

■船が火薬コンテナに激突

■カプラ倉庫で盗難事件

■ポリンは減少、盗蟲は激増
■オーク生態調査計画

■撒き餌の影響、各地にゴミ散乱

■剣士、騎士が毒を使うのは卑怯?

■ポリンが学習?撒き餌を警戒

■最近の若者は運動不足?

■プリーストの衣装スパッツへ

■正規兵の武具不良品

■増殖しすぎたポリンへの対策

■プッシュカートレース開催

■Zeny大量鋳造の組織、検挙へ
■Mercenary Enclave宣戦に応じる

■ムナックに助けられる

■プロンテラ酒8000本下水に流れる

■クルセイダー導入遅れ、不満の声

■ギルド間抗争

■教会、モンスターペット化に反対

■ダイナマイト漁の魔術師逮捕

■カプラ入社試験開始

■武器製造制限

■神木伐採に住民が反対
■通行人にカート激突

■捜査状況漏洩

■Job Masters祭り開催

■バレンタイントラップ

■転覆した船から麻薬

■国内で奇病流行る

■強風で風車吹き飛ぶ

■幻覚茸、冒険者意識不明

■トレインでギネス更新

■大手企業同士が提携
■遺跡、蟻の侵食を受ける

■テロで王立図書館の本焼ける

■砂漠で戦闘、遺跡の一部破損

■ゲフェン塔地下に廃棄物投棄?

■死体を遺棄している所を逮捕

■街中で頻発する枝テロ

■フェイヨンの森林地帯
■街道通過計画断念

■墓から蘇る死者

■ペコペコ絶滅の危機
■ゲフェンの洪水収まる

■Arnold氏殺害事件容疑者逮捕

■毒人参を誤って販売

■Arnold氏は事故死ではなかった?

■ロザリー、ぼったくり?

■発明家Arnold氏、実験中に爆死

■過度の魔力消費は老化の原因?

■国交ルート安全確保へ

■水中衝撃波、海産生物に被害

■大雨によりゲフェン中央部水没
■天候操作失敗

■下水管破裂、中央公園汚染

■大富豪の結婚指輪紛失

■狂暴なモンスターをペットに

■天候操作計画

■弓手協会の宝弓盗まれる

■フェイヨンで山火事

■商隊襲撃犯32名死亡

■アルベルタの漁船行方不明

■剣士、騎士の使用武器ランキング
■砂漠で商隊が襲われる

■国王に相応しい名刀を

■大仏に落書き

■フェイヨンに熊が出没

■ポリン異常増殖

■不死研究の聖職者破門

■相次ぐ地震、耐震性強化工事

■死体遺棄に罰金
■アルベルタ湾岸封鎖

■訓練中の鷹、53羽脱走
■ポリンを利用したごみ処理
■赤ポーション詐欺
■女性プリーストの服、卑猥?
■麻薬密輸業者検挙に失敗
■トリスタン3世、フェイヨンを訪問
■実験失敗魔術師の新たな発明

■フェイヨン不死者の謎
■地震相次ぐ
■深刻なごみ問題

■ゲフェンにオーク襲来、死者14名
■モロクにペコペコの大群襲来
■モロクに巣食う闇
■プロ・アルベ間街道通過計画
■精練失敗、刃物を振り回し暴れる
■倉庫から異臭、カプラ職員の悲鳴
■イズ、アルベ間の輸送船炎上
■神隠し?行方不明者続出
■フェイヨンの森で猟師が誤射
■トリスタン2世の手紙落札

■傾くゲフェン塔、補修工事へ
■宝物船の返還要求
■イズルード沖に巨大マルク
■トリスタン3世の決断
■違法魔術師実験失敗
■モロクに突風、3名に軽い怪我
■アルベルタの倉庫爆発
■プロンテラで盗蟲騒ぎ
■ファブル・ルナティック絶滅回避
■下水駆除員減少

Phantomシリーズ

犯人はPhantomに非ず。JobMaster暗殺の真犯人判明
JobMaster暗殺さる。犯人はPhantomか?! 
■亡霊騎士、ついに敗れる!?
■暗殺者死体遺棄事件に亡霊の影!?
■大聖堂、司祭殺害事件
■プロンテラ軍衝突回避

■プロンテラ軍アルデ包囲

Job Masters祭シリーズ

JobMasters祭2008結果発表
■JobMasters祭2007開催
■JobMasters祭2005開催
■JobMasters祭2004開催

MNNピックアップ

■安易なヒールにご用心
■魔法力増幅の真価とは
■ブラックスミス達の疑問
■オーク村で役立つとっさの一言
■ホルグレン告発騒動顛末

■風雲!アマツ城
■ミッドガルド写真コンテスト
■大聖堂襲撃!負傷者多数
■時計塔機関部にダマスカスが
■フェンを捌いたらフェンCが
■族長争奪戦

■新しい単位「WIZ」
■アマツの歩き方

inserted by FC2 system